心の導火線に火をつけて

名古屋に住んでいる理系大卒社畜系男子の雑記

バレンタインデー前だけどホワイトデーのためにルピシアのBOOK OF TEAを予約した。

こんにちは。

TNTです。 あけましておめでとうございます。

まだまだ正月気分なんですが、ホワイトデーのお返し用のプレゼントをもう買ってしまいました。

もともと全然知らなかったのですが、とあるブロガーさんの記事↓で見つけましてすごくかわいいデザインだったので、一目惚れして予約を入れてしまいました。

www.oukakreuz.com

ルピシアのBOOK OF TEA

site.lupicia.co.jp

ルピシアのBOOK OF TEA。

毎年その年ごとに限定発売しているようです。

普段紅茶をあまり飲まないのですが、かわいいデザインだったので一目惚れしてしまいました。

妻はコーヒーが飲めず、紅茶派だということもあって購入を決意しました。

30種の紅茶がパッケージされているため、その時々の気分に合わせて紅茶を選ぶことが出来そうです。

箱が可愛いのですべて飲み終わった後に小物入れにでも出来そうです。

バレンタインデーのお返しとしてちょうどいい

発売日が3月8日ということもあって、ホワイトデーを意識しているのでしょうか。

ホワイトデーの品って毎年何をあげればいいのかぎりぎりまで迷いますよね。

早くから予約しておいて考えなくて済むのも大変助かります。

今の時点でも予約を受け付けているので、売り切れる前に予約することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?

まだ実物が届いてないこともあってお勧めできるポイントは少ないのですが、

ホームページの説明を読むとおしゃれでいい感じなのが伝わってくると思います。

今回予約したものを妻が気に入ってくれれば、定番化することも考えています。

衝撃的キャンペーンを打ち出したPayPayが僅か10日で衝撃的なキャンペーン終了。

f:id:zinx583:20181216235326p:plain


こんにちはTNTです。

先日、キャッシュレス支払アプリのペイペイが話題になってるよっていう記事を書きました。 

 

そのあと、ペイペイのキャンペーンが終了してしまったみたいです笑

当初の予定では3月末までのキャンペーンでしたが、わずか10日程で終了となってしまいました。

 

今後の動向が気になるところです。

 

キャンペーン終了後の落差が激しい

paypay.ne.jp

キャンペーン終了したため、還元率は通常の0.5%に戻ります。

 

私はキャンペーンに乗っかって入会したクチなので、還元率の落差に少しがっかりしてしまいます。

だからと言ってPAYPAYの支払をやめる必要はありません。

 

クレジットカードと合わせてポイントを両取りすべき。

キャンペーンだったので、20%という還元率が異常値なのであって、0.5%ポイントがもらえるというだけでありがたいことなのです。

 

0.5%といっても、クレジットカードやTポイントカードのポイントも重複して付与されるので、上手に組み合わせればトータルの還元率を高めることができます。

 

実際私はペイペイとクレジットカードを紐付けてクレジットカードのポイント還元とペイペイのポイント還元の恩恵をうけています。(正確にはポイントがまだ還元されていないので恩恵を受ける予定です、が正しい表現ですが)

 

現在私が使っているカードがポイント還元率1.25%のREXカードですので、ポイント合算すると1.75%分の還元となります。

 

 

 

わずかな差かもしれませんが、大した手間でもないため、クレジットカードの紐付けはしたほうが良いと思います。現状、銀行口座からチャージすることもできますが、そちらはクレジットカード分のポイント還元の恩恵がないため、クレジットカードを紐づけして決済する方に優位性があります。

 

動き出す競合 LINEPAY

line.me

PAYPAYの動きにのっかるように、LINEPAYも動き出しました。

年内の支払に対して20%還元されるみたいです。ただしPAYPAYのようにたまに全額バックするだとかいうサービスはありません。還元額の上限も5000円までとのこと。ですので、25000円以上の買い物をするとそれ以上は還元されない計算です。

 

素晴らしいキャンペーンだとは思いますが、PAYPAYほどのインパクトはありませんね。PAYPAYに関しても、普段インターネットで情報収集するような人でなければ、キャンペーンのことも知らないうちに終わっていたという人は結構多いと思います。

 

会社でもPAYPAYの話題はほとんど挙がりませんでした。みんな黙って使ってるのか、知らないのか、、、

 

PAYPAY以外の競合を含め、今後の動向をゆるーく期待する

まだまだ知名度は低くて浸透するまでにはかなり時間がかかりそうですね。なにしろ、コンビニの支払でもたもたと財布から現金を取り出す姿をよく見ますからね。SuicaやEdy、QUICPay、IDなど、現金以外の支払方法はたくさん登場していますが、財布の中を覗いて小銭を探す姿が後を絶えません。

 

個人的には朝のラッシュ時にもたもたと財布の小銭を探されると時間がもったいないなーと少し思ってしまいます。別にコンビニの支払が現金だからと言ってレジでのおつりのやり取りが増えるだけで人生においては微々たる差なのでしょうけど、便利なサービスがこれからどんどん出てくるだろうに、いまだに現金決済が主のままでは、いつまでたっても浸透しそうにない気がします。

 

そういった意味では今回のPAYPAYのキャンペーンのおかげで新しい通貨の形みたいなものを少し世に知らしめることが出来たのではないかと思います。

今後のサービス、キャンペーンに期待したいところです。そして、使用できる店舗が全国的にもっと増えてくれば、可能性は広がりますね。

学生時代にコンビニバイトをやったことがある私としては、支払いの選択肢が増えるとレジの覚えなきゃいけないボタンの数が増えるので、店員さんは大変かもしれませんが・・・。

 

 

落ちたはずなのにいつの間にかGoogleアドセンスの審査を通過していた話。

f:id:zinx583:20181015233424p:plain こんにちはTNTです。
実はブログを始めて1年以上経ちます。

記事数は30ほど。
サボっていた時期がありいまだにこの記事数です。
周りのブロガーさんは毎日更新したり、週に何回も記事を投稿しているのを目にします。
それに対して、私はサボりながら気が向いたら更新するスタイル。。。
そんな私ですが、ブログをやっていくうえで、少しは収益を得たいと思って、はてなプロを申し込んで、Googleアドセンスも申請をしました。 申請したものの、約二日後、あえなく撃沈のメールが届きました。

不合格の理由は、コンテンツのボリュームでした。

他のブログで記事数が少なくても審査には通ると書かれていたので、もしかしたら行けるのかも、と思っていたのですが、残念な結果に終わりました。 申請後2週間は間をあけて再申請しようか、と思っていたところ、突然Googleからメールが届いていたのです。 あれ、アドセンス審査通ってる。。。 正直びっくりしましたが、嬉しかったです。儲けもんだと思いました。

実際に、自分がアドセンス合格のためにした試みを書いていきたいと思います。

はてなプロ化

Googleアドセンスの申請には独自ドメインの取得が必須になります。 以前は独自ドメインがなくても申請できたようですが、現在は申請必須です。

はてなプロは月額600円ほどかかる(2年プランの場合)ためなかなか踏み出せずにいたのですが、お金をかけないとブログサボりがちになってしまうのではないかと思い、奮起して申し込みしました。

とはいうものの、今でも記事投稿のペースはかなりスローペース・・・サボっているといっても過言ではありません・・・

独自ドメイン取得

独自ドメインの取得も同時にしました。

お名前.comですきなドメインを取得しました。

ブログの名前は開設時に適当に決めたものだったので、独自ドメインを決めるときにかなり迷いましたが、ブログの名前はそのままにして、https://www.kokorono.net/ にしました。

正直ブログタイトルとか決めるセンスがなさすぎて相当悩みました。悩んでもいいタイトルも浮かばず現在に至ります。その流れで、ドメイン名もこんな感じになってしまっています。ブログを続けていくうえで困ることがあれば変更を検討してみます。

記事数30

投稿記事数を30記事ほど書きました。

記事の文字数は1500~3000文字の記事がほとんどです。

内容に関してはまだまだ改善の余地がありますが、これから少しずつ勉強していきたいと思います。

他のブログを読んでまわると記事数15記事くらいでアドセンス申請が通っている方もいるみたいです。記事数はあまり参考にならないかもしれません。

会社で書く報告書なんかは、自分の感情を捨てて、事実が伝わるように意識していますが、ブログは全く逆ですね。記事を書く上で事実はもちろん大切な要素ではありますが、自身の意見や感想をフルにさらけ出さなければならないのでは、と考えています。ただ、周りからもよく言われるのですが、感情の起伏があまりないため、意見・感想を書くことに苦労します。

ポリシー作成

プライバシーポリシーを記事で作成しました。内容は特別なものではなく、皆さまのブログを参考にしたものです。

アドセンス申請が通った後に作成する方もいらっしゃるので、あまり関係ないような気はします。

他のブロガーの方々の記事を参考にしながらの作業でしたが、プライバシーポリシーを作ってからアドセンスへ申請する方が多い印象を受けたので、どうせ承認されたら作るのならあらかじめ作っておこうの精神でした。

問い合わせフォーム作成

問い合わせフォームをGOOGLEフォームで作成しました。

googleのツールを使ってまっせ!ってアピールになるのかは不明ですが、これもブロガーの方がGoogleフォームを使っていたので参考にさせていただきました。ブログの先輩方には感謝いたします。。。

まとめ

なんだかんだ言って特別なことはやってません。

申請して落ちた後もめげずに続けようと思っていた矢先になぜか承認されたので、何が良かったのか、悪かったのかは全く分かりません。アドセンスの承認を受けるのがブログの第一関門のようなイメージで、結構苦労する方もいらっしゃると思いますが、喉元過ぎれば熱さを忘れるとはまさにそのとおりで、その苦労もあまり今となっては大したものではなかったように思います。

ただこれはあくまでスタートであってゴールではないということです。ブログを継続することが最も難しいことだと思います。1日1記事を目標に頑張っている方はたくさんいますが、私にはまったくできる気がしません。ウサギと亀の話とはまた少し違いますが、マイペースでも続けられればいいと思います。

もちろんブログが収益化できて本業の収入を上回るようなことがあれば、専業ブロガーとして生きていくというのも少し夢見てはいますが、こんな雑記ブログ一本で生きていける程簡単な世界ではないと思いますので、夢のまた夢にはなるのでしょうが。

とりあえず最後に、これからブログを始める方にはこんな駄文ブログでもアドセンスは受かるよ。ということを言って筆をおくこととします。。

キャッシュレス支払アプリ PAYPAYがなんだかすごいらしい。使用してみた感想など。

 

 

f:id:zinx583:20181213082245p:plain

こんにちはTNTです。

今話題のキャッシュレス支払アプリ、PayPay(ペイペイ)。

 

流れに乗って私もアプリをインストールしましたので使ってみた感想を書いていきます。

 

ペイペイとは

PayPay - QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

ソフトバンクとヤフーが共同出資したベンチャーのキャッシュレス支払アプリです。

 

対応している店舗でアプリのバーコードを読ませることで現金なしで支払できるというものです。

 

仕組みとしては、SuicaとかPASMOに近いと思います。あらかじめチャージしておいた金額分の買い物ができるという仕組みです。

 

チャージだけではなくクレジットカードをアプリに登録し、紐付けできるので、残高が購入金額に満たないときに、即時クレジットカードから引き落とししてくれる優れものです。

 

還元率20%の圧倒的キャンペーン

f:id:zinx583:20181207075238p:plain

今回話題になっているポイントは、100億円キャンペーンというものです。

 

これは購入金額に対して20%分のポイントを利用者への還元額累計が100億ポイントに達するまで、還元してくれるというものです。

しかも、以下の頻度で、購入金額全額分のポイント還元がうけられます。

  • 通常のアプリユーザーは40回に1回
  • Yahoo!プレミアム会員は20回に1回
  • ソフトバンクモバイル会員は10回に1回

 

このキャンペーンのおかげで一気にキャッシュレスの文化が浸透するかもしれません。

 

実際に使用してみた感想

f:id:zinx583:20181207075744j:plain

 

実際に使ってみた感想としては、支払の手軽さはクレジットカードでの支払と大差ないです。

アプリのインストール後、面倒な手続きがなく、簡単な登録で使用できるのは導入障壁がほとんどなく、ありがたいです。

 

私は日々の買い物を出来るだけクレジットカードで支払うようにしています。コンビニでおにぎり一つ買うのにもクレジットカードを使用していました。

 

現在ファミリーマートがペイペイの支払に対応しており、毎日駅前のファミリーマートで昼食を購入しているのでクレジットカード払いからペイペイ払いに変更してみました。

 

店員さんにペイペイで支払う旨を伝えてアプリを開いてバーコードを読み取ってもらうだけで本当に支払が完了しました。

 

決済結果はリアルタイムでアプリに反映され、どこの店でいくら使ったのかが記録されます。さすがに何を購入したのかは確認できませんが、月にいくら使ったのかは簡単に確認出来るため、家計簿をノートにつける必要も無くなるでしょう。

 

もちろんクレジットカードも月毎に明細が出ますので、ペイペイの優位性はリアルタイムで反映されることでしょうか。

 

 

まとめ

使用してみたところ、クレジットカードや交通系カードといった決済方法と比較して、特別優位性を感じることはありません。

 

なぜこんなにまで話題になっているのかというと、やはりキャンペーンです。アプリ登録で500円、そして購入金額の20%還元という圧倒的なキャンペーンが話題を呼んでいるのです。

 

決済アプリは現在LINE PAYや楽天 PAYなど乱立状態で、まさに決済アプリの戦国時代に突入しています。

 

ペイペイは後発組ですが、今回のキャンペーンで、知名度が一気に上がり、今後の展開が楽しみになっています。

 

ちなみに現在はキャンペーン中で還元率20%となっていますが、通常時では還元率0.5%となっていますので要注意です。

決済アプリについては新たなキャンペーンや使用してみた感想などについて書いていきたいと思います。

 

 

寒い冬にお勧めのダウンジャケット、UNITED TOKYOの止水ジップグースダウン

f:id:zinx583:20181209195615j:plain こんにちはTNTです。 長らくブログ更新しておりませんでしたが、プライベートで色々ばたついておりました。

いつのまにか秋も終わって寒い季節がやってきました。 今年は暖冬とはいえ、朝晩はよく冷え込みますので冬用のアウターは必須です。

真冬の防寒着は色々あり、オシャレさも大切ですが、捨てられない要素の一つとして防寒性が挙げられます。コートやジャケットなど、種類は様々ですが、防寒性を優先するとやはりダウンジャケットが選択肢に入ってきます。

しかし、ダウンジャケットは圧倒的な暖かさの代わりに、詰められたダウンが偏らないようにキルティング加工が施されているため、ミシュランマンのような野暮ったさがあります。そのダウン独特の膨らみで、太っているように見えてしまうため、スタイリッシュさが全然なくて嫌な人も多いかと思います。

そんな悩みを払拭するダウンを見つけて、購入したのが去年の話。服は流行り廃りが激しいものですが、今年も同じダウンを販売しているようです。今回は安すぎず高すぎず、程良い値段で購入できるお気に入りのダウンを紹介します。

UNITED TOKYO の止水ジップグースダウン

f:id:zinx583:20181209184051j:plain

UNITED TOKYO 止水ジップグースダウン

このダウンの一番のポイントは、ダウン独特のモコモコとした膨らみが抑えられてミシュランマンにならないようにできています。

止水ジップが襟元まであり、襟も鼻の下くらいまであるので、防寒性も充分です。

ダウンジャケットにありがちな繊維の光沢も抑えられており高級感があります。

袖口とダウンの裾には絞りが入っていて風が入ってこないように工夫がされています。

値段も3万円以内。決して安いものではありませんが、本格的なダウンジャケットとしては高くもないと思います。

フィルパワーは750

ダウンの仕様でよく聞くフィルパワー。

フィルパワーの定義は、

羽毛1オンス(28.4g)当たりの膨らみ度合いを立方インチ(2.54cm3)

で表した値のことです。

つまり、羽毛のふわふわ度合いといっても良いとおもいます。良質なダウンなのかどうかはこのフィルパワーで表されることが多いです。ではフィルパワー750とはどの程度のダウンになるのかというと、一般的には、600~700フィルパワーが良質ダウン、700フィルパワー以上は高品質ダウンと言われています。

したがって、UNITED TOKYOの止水ジップグースダウンは、高品質ダウンだといえます。

ちなみに、ユニクロのウルトラライトダウンはフィルパワー640ぐらいみたいです。

かといって、このフィルパワーが多ければ多いほど良いというわけではなく、実際に詰められているダウンの量によっても温かさが異なります。いくらフィルパワーが高いとはいえ、羽毛の量が少なければ、防寒性は乏しくなります。逆に、フィルパワーは少ないけれども、羽毛がぎっしり詰まっていれば、防寒性が高いはずです。しかし、フィルパワーの低い羽毛を多く詰めると重くなってしまうため、高いフィルパワーで程よく羽毛が詰められたダウンを選択する必要があるのです。

したがって、止水ジップグースダウンが実際に温かいのかどうか、というのはフィルパワー750ということだけでは判断はできません。ただ、少なくとも使用されているダウンは間違いなく、良質であるということは言えます。

日本の気候に合わせたMade in Japan

実際のところ防寒性はどうなのかが気になりますよね。

私の個人的な使用感にはなりますが、昨シーズン(2017年度冬)に使用した感想としては、まさに日本の気候に丁度いいスペックのダウンだと思います。おそらく、雪山のような極寒の地に行けば、このダウンではスペックが足りません。

しかし、普段街中を練り歩く程度であれば、十分温かく過ごせると思います。

カナダグースのダウンを一昨年あたりからちらほら見かけはしますが、正直オーバースペックだし、ふくらみが大きすぎてスタイリッシュに着こなすのはなかなか難しいと思います。値段もかなりします高額ですよね。あとはカナダグースのロゴが腕にデカデカと張り付けられているので、街中でユニバレならぬ、カナダグースバレします(ユニバレと違うのは安くないので一つのステータスになるかもということですが)。

売り切れる前に、ぜひ。

このダウン、ユナイテッドトウキョウの人気商品のようで、公式サイトでも品切れになっていることが結構あります。これから本格的な寒さになりますが、なるべく早く入手したいものです。

また、品切れになっている場合でも、LINEで問い合わせすることが出来ます。

レスポンスもけっこう早く、商品の質、仕様、入荷時期等の質問に丁寧に答えてくれるので、このブログを読んで少し興味を持った方は公式サイトも参照してみてください。